HOME > お役立ち情報

お役立ち情報

お役立ち情報について

ゴルフ場最新情報や、ゴルフ会員権購入のためのお役立ち情報をお伝えいたします。


最新情報ローンについて減額?ゴルフ場会員権と税金について

新着情報

ゴルフ場最新情報

平成31年 1月12日更新 色々情報

 
 
ZOZOのスポンサーで、PGAツアーを日本開催
PGAツアーとZOZOが11月20日に6年契約結ぶ  
賞金約11億円、平成31年10月に習志野CC(千葉)で開催
 
 
 
平成29年度ゴルフ場入場者数確定
8,553万7,608人で平成28年度比0.28%の微減  
ゴルフ場利用税の徴税データにより集計
 
 

平成30年 9月25日更新

ゴルフ会員権の現況
 
安倍首相は9月20日の自民党総裁選に勝利し、2021年9月まで3期目の任期に入る。戦後2番目に長い景気回復がこれまでの政権の支えとなってきた。2012年12月に安倍政権が発足してから日経平均株価は約2.3倍になり、雇用状況も大幅に改善され、給料も少しずつ上がり、デフレ完全脱却は間近である。しかし、世界経済の先行きに目を向けると、米中貿易戦争などの減速リスクが広がり、これからの経済運営はかなりむずかしくなりそうだ。
 
一方、関東圏ゴルフ会員権相場は年初より現在までほぼ横バイである。都心から近場のコースは概ね相場は強含みで、遠いコースは弱含みで推移している。その中でも東京都(小金井、東京よみうり、桜ヶ丘など)、神奈川県(磯子、厚木国際、レイクウッド、平塚富士見など)、千葉県(鷹之台、我孫子、麻倉など)、茨城県(茨城など)のコースの値上がりが目立つ。また、今夏の記録的な猛暑の影響と思われるが、軽井沢、蓼科高原、河口湖などのリゾートコースの物色もみられた。これから絶好のゴルフシーズン到来と相まって会員権市場も賑やかになってきそうだ。
 
米男子ゴルフ最終戦のビッグトーナメントであるツアー選手権にゴルフ界のスーパースタータイガーウッズが5年ぶりに優勝した。ウッズの復活で来期の米男子ゴルフトーナメントが大いに盛り上がり、日本の松山英樹も大活躍することによって、ゴルフへの関心がますます高まり、注目されることを期待したい。
 

【東日本コース】

  会員権単純平均値 前週比
2019. 1.10 124万円  +2万円
2019. 1.17 122万円  -2万円

関東ゴルフ会員権取引業協同組合より (   )は銘柄数


平成31年 1月 4日更新 最新情報

 
 
募集の為、名義書換停止
ジャパンPGAGC      
平成31年 1月 1日から同年12月31日まで      
正会員募集の為、募集人数100名、募集金額45万円(税別)
 
 
名義書換開始
レンブラントGC(静岡)      
平成31年 1月 1日より      
名義書換料 個人正会員10万円(税別、年会費3万円(税別)
 
 
名義書換料改定
裾野CC      
平成31年 1月 1日から同年3月31日まで      
名義書換料 個人正会員120万円(税別)→50万円(税別)      
      個人平日会員60万円(税別)→25万円(税別)
 
 
名義書換料改定
キングフィールズGC      
平成31年 1月 1日から      
名義書換料 正会員100万円(税別)→150万円(税別)
 
 
名義書換料改定
富士OGMGC出島      
平成31年 1月 1日から      
名義書換料 正会員100万円(税別)→60万円(税別)      
     特定会員50万円(税別)→40万円(税別)
 
 
名義書換料改定
塩嶺CC      
平成31年 1月 1日から      
名義書換料 正会員20万円(税別)→40万円(税別)      
※60歳以上限定名義書換料半額制度も終了
 
 
名義書換料改定
GOLF5かさまフォレスト      
平成31年 1月 1日から      
名義書換料 正会員20万円(税別)→40万円(税別)      
※60歳以上限定名義書換料半額制度も終了